読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨、憂鬱な気持ちになる。
 
こういう日は晴耕雨読か?
 
晴れた日は、朝日を浴びるだけで何となく元気な気持ちが湧いて、
 
向かう所敵無し、何だって出来るさ!といった気持ちになが、雨。
 
出かけるにしても、濡れるし、面倒だな、と億劫になる。
 
しかし、雨が降らないと、水が無くなり困る。
 
雨の日に想像することがある。
 
山道を車で走っている時など、たまに猿の集団を見かけるが、
 
山にいる猿や野生動物は、雨の時どうしているのだろう?
 
雨が降った日は、どけに避難しているのかな?
 
木の下だと多分濡れるだろうし、まさか、土の中に穴掘って避難しないだろうし、洞窟があればいいが、
 
簡単にあちこちあるわけじゃないだろう。
 
多分、木の下で濡れながら、雨が止むのをじっと待っているんだろうなぁ。
 
自然に逆らわず、あるがまま全てを受け入れ生きているのかなぁ。