読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イメージ 1
小海線という電車を始めて見た。
イメージとは随分違った。
「彼のオートバイ彼女の島」で、原田 貴和子が「明日はね、小海線に乗るの」。
という温泉での竹内 力との会話。ヌードで、話しかけるシーンは、強烈だった。
山間部の観光地を走る電車なら、当然、小豆色の丸い昔風の電車だち思っていた。
実際は、淡いグリーンの電車だ。
ちょうど、大泉駅に着いた時だったので写真を撮った。
観光目的の様な、若い女性二人が降りた。
無人駅だ。
改札をそのまま抜けて、あたりをキョロキョロしていた。
勝手な創造だが、何か感動するような情景を期待していたのかもしれない。
私は、バイクで走ってきたので、周辺の状況はある程度知っている。
彼女達は初めてかもしれない。
駅の近くに歩いて散策できるような観光地はそうない。
それとも、車の迎えを待っているのかもしれない。
創造はいくらでも膨らむ。
関係は全く無いので、そのまま、走り出した。
風は冷たい。