読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬は友達

 

イメージ 1
犬は友達だ。
相手を思いやる気持ちを持っていると確信している。
小さい頃、二匹の犬を飼っていた。
近所に同年代の友達がいなかった私は、いつもその二匹の犬と遊んでいた。
当時は、リードに繋いでいないといけないなどと、うるさい事はいわれなかったし、結構、野良犬も多かった。
二匹の犬を従えて、近所の川原へ行ったのを覚えている。
川面に反射する太陽がキラキラ輝いて綺麗だなと、見ていた記憶があるが、その後全く覚えていない。
気がついたら家にいた。
喪失した記憶の間の出来事を後で聞いた。
 たまたま車で通りかかった知り合いのおっちゃんが、川で溺れている私を見たらしい。
ただ、二匹の犬が私の両肩の服を咥えて川岸へ引っ張るようにしていたという。
おっちゃんはが、ずぶ濡れの私を家まで連れてきてくれたらしい。
要するに犬に助けられてということだ。
 やっぱり犬は友達だ。