読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事故

幅4メートル程の路地裏の直線道路、ゆっくり車を走らせていた。
細い横道が何本もある。
対向車とすれ違いさま、突然、左から小型車が飛び出してきた。
前方僅か2メートル。
避けようがない。
フルブレーキ。
咄嗟にハンドルを右に切りながら。
左から出てきた小型車は、私と同じ進行方向で、私の目には小型車の右側面とドライバーが見えた。
瞬間、助手席に小型車の右前方が当たった。
ガシャッという音と、助手席に飛び散る砕けたガラス。
最悪だ。
幸い怪我は全くない。
相手も怪我は無く、物損事故。
全く世の中、何が起こるか分からない。
相手は若い女性。
彼女も困ったんだろう。
ひたすら謝ってきた。
その後、警察を呼び、保険で車を修理することになった。