読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラーメン

ラーメンを作った。

インスタントラーメではない。
生麺を茹で、スープをあらかじめ作っておくラーメン。
いや、スープというのは難しいもんだとばったかり思っていたが、そうでもないらしい。
中華スープの素と麺つゆだけで十分美味しいスープができてしまう。
今まで、鶏ガラやネギやらなにやら、一昼夜煮込むもんだとばかり思っていたが・・・。
美味しいものは美味しい。
ただし、こんなことでスープができてしまうということは、一般の食堂なんかも、こんな感じでスープを作っているとことがあるのかもしれないと勝手に思った。
体に良いものではないな・・・。
ラーメンスープは最後まで飲んではいけないといった意味がなんとなくわかった。
毎日ラーメンを食べたいとは思わないが、、たまに無性に食べたくなる。
人間というものは、一度覚えた美味しいものは、また食べたくなるもの。
 
メタボが騒がれている。
しかし、世の中メタボを誘発するような食べ物しかないではないか。
何を食べようと添加物バリバリで、自然食品などというものは皆無に等しい。
野菜を沢山食べろと言われる。
しかし、スーパーで売られている野菜自体に農薬バリバリ混入している。
こんなものを沢山食べたら体には良くないでしょう。
ありとあらゆる食材に混入する添加物、農薬、逃れようがない。
 
では、自分で畑を耕し野菜を作ればいいのか?ということになったとしても、種自体が怪しい。
一度、育てた野菜の種からは正常の野菜が出来ない。
昔の種と違う操作された種しか売っていない。
昔のトマトはもっと青臭かった。
トマトの生臭さ。
あの味が忘れられない。
今ではもう食べることは出来ない。
 
健康を維持するということは、多分に食に影響されるにもかかわらず、この有様。
これからの子供達はどうなってしまうのだろう・・・・。